セラピスト資格目指して

人生を変えるためにアロマセラピストの資格を目指します。

アロマサロンで教室を開こう

Posted on | 3月 13, 2016 | No Comments

アロマサロンって、どうしても単価が高くなりがち。

しかも道路に面した店というのも案外少ないので、予約して施術しに来てくださるお客様しか足を踏み入れる機会がないということはありがちです。

せっかく工夫して作り上げた癒しのスペース、それではもったいないと思いませんか?


サロン経営のコツにも書いてあるように、普段のケアの講座をしたり、アロマクラフトを作ったりといったイベントを開くってとてもいいと思います。

料金はだいたいこういう講座だと2000円程度が多いですね。

教室っていうより、ハーブティとちょっとしたお菓子を出して、ワイワイガヤガヤとおしゃべりを楽しみながら楽しむ雰囲気になったらいいと思います。

リラックスした雰囲気の中ではいろいろな話題も弾みますし、身体の不調についての相談をしてくる方もいらっしゃると思います。
そこでは惜しみなく自分の知識を出してアドバイスしましょう。

「ここは居心地がいいな」、「先生、身体のケアに詳しいな」と思っていただければ、施術のお客様になって下さる可能性もグンと広まります。
また、こういったイベントが好きな人はアロマサロンや癒しの情報に詳しい人が多いので、お客様から学べることも多いですよ。


集客方法としては、まずお店に置いてお客様に来ていただく(お友達を連れてきてもらえればうれしいですね!)、お店のホームページやSNSで宣伝する、近くのカフェなどにチラシを置いてもらうといった方法があります。

ぜひトライしてみて下さいね。

女性の性周期について

Posted on | 9月 9, 2015 | No Comments

アロマスクールの授業で習ったのですが、女性は子どもを産む機能を持つため、生殖機能に関係する独特の病気にかかることがあります。

例えば乳がん、子宮がん、不妊症、若年性更年期などの疾患が最近増えているそうです。


また女性には独特の性周期があります。

<卵胞期>
卵胞刺激ホルモンの作用で、卵胞の発育がおこり、発育した卵胞から、エストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌されます。
(子宮ではこのホルモンの関係で子宮内膜が増殖します)
基礎体温は比較的低温です。

<排卵期>
エストロゲンの分泌が急増すると、黄体形成ホルモンが分泌され、その作用で排卵がおこります。
いったん基礎体温はやや下がって、そのあと高温期に入ります。

<黄体期>
排卵後、卵子は卵管へ取り込まれ、卵子を失った卵胞は黄体となり、プロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌します。
(子宮ではこのホルモンの作用で子宮内膜が成熟し、受精卵が着床しやすいようにします)
基礎体温は比較的高温になります。

<月経>
妊娠が成立しなければ黄体形成ホルモンの分泌は低下します。
厚くなっていた子宮内膜がはがれて月経となります。


このことを勉強すると、無月経など婦人科疾患が見られるときに、ホルモンの周期やバランスの崩れと判断したら、アロマテラピーでエストロゲン作用のあるクラリセージやサイプレスなどを使うというアプローチもできるのです。

精油にはホルモンバランスを整える作用があるものがたくさんあります。

ですので、婦人科系のトラブルにアロマテラピーが与える効果が期待されています。


こうした知識を学ぶことによって、自分の身体への理解も深まりますね。

アロマスクールのイベントでプチ講座に参加しませんか?

Posted on | 3月 23, 2015 | No Comments

大阪のアロマスクールが毎年開催している癒しフェスタ。

今年はますますパワーアップの予感。

日時:2015年5月24日(日) 11:00~18:00

場所:グランフロント大阪北館B1F EVENTLab.

ここで、面白そうなプチ講座がたくさん開かれるのです。 アロマを勉強している人必見ですよ。

このページから申込フォームにリンクしています。

 

①医薬品として利用されている精油 意外と身近なメディカルアロマ

アロマテラピーで使用する精油には、すでに医薬品として利用されている歴史もあります。今回は誰もがお世話になってことがきっとある、「あの成分」についてひも解きます。実際の処方なども見ながら、使用濃度などを比べてみましょう。

【定員】30名 【受講料】\2,000(税込) 【講師】宇川寿美江 【お申込み方法】コチラをクリックして、専用フォームからお申込みください。

 

②初めての解剖生理学入門 細胞から学ぶダイエットの真相

運動しているのに痩せない…痩せたけどリバウンドした…意外と知られていないダイエットの真相を、解剖学の根本である「細胞」を通して解説。がむしゃらにダイエットをする前に、人体の構造や働きを学び、無駄のないダイエットに挑戦しましょう!

【定員】30名 【受講料】\2,000(税込) 【講師】石川茂孝 【お申込み方法】コチラをクリックして、専用フォームからお申込みください。

 

③ママと赤ちゃんの絆を香りでサポート マタニティ・アロマ

つわりやむくみ、便秘、妊娠線、またイライラや不安など、ママが感じているさまざまなストレスは、赤ちゃんにも伝わっています。そこで、今注目されている「マタニティ・アロマ」の世界をご紹介。

【定員】30名 【受講料】\2,000(税込) 【講師】松尾 薫 【お申込み方法】コチラをクリックして、専用フォームからお申込みください。

 

④リラックス効果抜群!つらい肩こりも軽減 ハンドトリートメントテクニック

国際資格IFPAを保持するアロマスクールのプロフェッショナルに、リラックス効果の高いハンドトリートメントの方法を学ぶ実技の講座です。

【時間】11:30~12:30 【定員】20名 【受講料】\1,000(税込) 【お申込み方法】コチラをクリックして、専用フォームからお申込みください。

 

⑤リフレッシュ効果抜群、顔のリフトアップも期待 セルフヘッドトリートメント

JEAの一流講師に、肩コリや頭痛、ちょっとした気分転換に大活躍するセルフヘッドトリートメントを学んでみませんか?

【時間】15:00~16:00 【定員】20名 【受講料】\1,000(税込) 【お申込み方法】コチラをクリックして、専用フォームからお申込みください。

 

◆◇◆Dr.ボッダー式リンパドレナージMLD体験会◇◆◇

エミール・ボッダー博士によって生み出された究極の手技療法、Dr.ボッダー式リンパドレナージ(MLD)を体験してみませんか?羽根のようなやわらかなタッチでリンパの流れを促し、むくみや肌荒れなどさまざまな症状を改善。癒しフェスタ当日は、JEAが誇るDr.ボッダー式MLDセラピストたちが、小顔効果の高い施術を行います。

【料金】1,000円(税込)※先着順となります。ご了承下さい。

癒したい人がいるというモチベーション

Posted on | 12月 28, 2014 | No Comments

私が通っている中医アロマ講座から、同じオーナーが経営しているアロマサロンのセラピストとしてスカウトされ、活躍している人がいます。

その人は、かなり前からいくつものサロンで主にフェイスエステを専門に経験を積んできたのですが、「不調を訴えるお客様の役に立ちたい」と熱心に講座で学んでいました。

トリートメントは上級講座の方を受講していて、とても熱心に手技を学んでいたそうです(私は初心者講座)。

この方のように、すでにプロとしてサロンで働いている人も、「もっとお客様の役に立ちたい」という動機でスクールに学びに来る方は多いです。

今は、看護師さんでアロマトリートメントに取り組んでいるという方も来てるんですよ。

そういう方は、熱意もすごく圧倒されるものがあります。 直に困っている人と接しているので、「どうしたらいいのだろう?」という疑問も形になっているのも一因なのかなと思っています。

私はまだセラピストとしての経験はなく、家族に実践しているだけなんですよね。

だけど、一人でも癒してあげたい(というのもおこがましいですが)人がいると、学びにも力が入ります。

知識を得るたびに、実際に調子が悪くなったのを見ても、原因と対策が分かってくるので、トリートメントをしたり、食事を変えてみたりと行動できるので自分も落ち着きます。

先にあげた人たちは、きっとたくさんのクライアントさんの顔が思い浮かんでいるのでしょうね。

男性のアロマ講師が増えるといいな

Posted on | 10月 31, 2014 | No Comments

男性でもアロマテラピーに興味のある人はけっこういます。

だけど、女性のものというイメージがあるのか、アロマショップでもカップル以外ほとんど男性の姿を見かけることがありません。

だけど、私の知り合いで男性にアロマトリートメントをしている人(その方も男性です)に話を聞くと、「そうそう、こういうマッサージを受けたかったんです」、「50も過ぎたおっさんがアロママッサージというと、なんだかちょっと違う方向に行ってしまったりね…。本当は体をほぐしてほしいんだけど」という声が聞かれるそうです。

男性だけのアロマ講座を開いているスクールもあるようです。

免疫力の話、精油の薬理効果の話などは、理詰めの話が好きな男性たちの方が熱心に聞いて、質問も盛んだそうです。

たしかに、「こういう化学成分が含まれているから、こういう効果が出る」という話は男性が好きそうですよね。

クラフトも楽しそうに取り組んで、風邪予防マスクスプレーを作ったり、肝臓にいいジェルを作ったりと、実用性の高いものを早速使っています。

作ったものを職場の女性に嗅いでもらって評価してもらった人もいるんですって。

私の知り合いの40代の男性もアロマスプレーを作ったと、うれしそうにSNSにアップしていました。

もっと男性がアロマを学ぶようになって、アロマ講師やアロマショップの店員さんに男性が混じるようになれば、男性も利用しやすくなるのになぁと思いました。

keep looking »

About

This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

Subscribe to our feed

Search

Admin